FPと業界のプロが、値引き交渉、個人売買などをお手伝いします

値引き交渉を代行します

車のエージェントとは

専門家が、皆様の新車値引きをサポートする『エージェント(代理人)』サイトです。

あなたのカーライフ、損してませんか?

クルマは、みなさまの一生のうちで、きっと上位の多数を占めるであろう高価な買い物。
車の買い換えは(日本人の平均で)8年に1回。
人生で、数回しかありません。
食料品や服のように『相場を頭に入れて、チラシを見て、顔見知りの店員さんに情報もらって、賢くお買い物。』
とは、なかなかいきませんよね。(セールも、バーゲンもありませんし)
そこで2005年に始めたのが、プロが値引き交渉をお手伝いする『車のエージェント』です。

すべて、プロにお任せ下さい。
お店に何度も足を運び、長時間の商談を重ね、あちこちからの意見に惑わされetc
なんて、もう昔の買い方。

あなたにぴったりのクルマ・カーライフが、きっと見つかります。

ご利用方法

車のエージェントに、値引き交渉を依頼する

やっていただく事は「欲しい車を決める」それだけです。

エージェント(代理人)が、あなたに代わって、値引き交渉の代行をします。
ただし、「カワイイの。カッコいい車が欲しい」なんて言われましても、困ってしまいます。
『カワイイ』『カッコいい』の基準は、十人十色ですから。

そこで、

  • 出来れば、車種は決めてください。
  • (必要な方は)車種を決めるための試乗は、しておいてください。
    (商談せずに帰りましょう。価格などは、メーカーのホームページに、オプションまで詳しく出ています。
    車種が絞れている方は、レンタカーを借りてみるのもオススメ。(レンタカー会社のリンク はこちらに)
    いつも走る道、お家のまわりを走ってみると、車に集中して評価をしやすいかも。)
    「乗っても分からない」そんな方は、とりあえずお問い合わせいただけばOK!
  • あちこちの買い取り店を回ったり、ネット査定依頼で何社も頼んだりする必要はありません。
  • 「よく分からない」そんな方は、とりあえずお問い合わせください。
    「軽か、コンパクトか?」「ハイブリッドカーか、ミニバンか?」「黄色か、赤か、黒か?」
    「国産か、輸入車か?」etc いろいろお話をさせていただきながら、一緒に考えましょう。
  • 車屋巡りで、大切なお休みが潰れることもないし、ご家族での楽しいレジャーに時間を回せますよ。

「いくらくらい安くなるの?」
については、時期、地域、車種などによって、大きく変わってきます。が、「損した」とは思わない
(一般の皆様が、ねばってやっと引き出した。)くらいの値引きは、保証します。

お問い合わせは無料です。
値引き交渉を実際に代行して、お得に買えても無料!
(当社に、お金をお支払いただく事はありません。
最寄りのディーラー様とお客様とのご契約ですから、車両代はディーラーへのお支払い。)
お気軽に、お問い合わせください。

FPのアドバイス

FP(ファイナンシャル・プランナー)が、維持コストのアドバイスなど継続的にサポート!

『車のエージェント』は、新車購入時だけでなく、皆様のカーライフをずっとサポートします。

貼ったリンク記事は、一般の読者向けに書いているブログの一部なので、内容はざっくりとしています。

また、ピックアップしたQ&Aサイトのご質問や、記事に対してアドバイスをしている訳ではなく、
あくまで読み物として書いています。

長年ご愛読いただいてる方の中には、当サイトをご利用いただかないでも、十分お得なカーライフを満喫していただけてる方もいらっしゃいますが、
(残念ながら、そうではない方も結構いらっしゃいます。
その次の買い替え時に「実は今の車は・・・」と失敗談をお聞きして、読者の方だという事も発覚なんて事も)
そうでない方から、「具体的なアドバイスをしてもらえないか?」というお声が増えてきました。

そこで、実際のユーザーの燃費データを基にした維持コストの計算。
新型へのモデルチェンジの時期や、
新技術(エコ技術や、衝突軽減、自動運転など)の投入予定、中古車相場などを加味した償却コスト。
修理・メンテナンスのデータ蓄積や、
実際に、5年10年落ちのあらゆるメーカー・車種のハンドルを握っての、経年劣化の感触などから、
維持コストまで考えた車選びなど、
あらゆる方向からファイナンシャルプランナー的に、アドバイスをさせていただくサービスをスタート!

通常、1回のご相談につき5000円のところ
今なら、サービス開始キャンペーンとして、何回目の買い替えでも何回でも、5000円です!!

よくあるご質問

Q.本当に無料ですか?
A.はい。
当サイトでエージェントがさせていただくのは、全てお手伝い・サービスです。
サービス提供についての手数料等をいただくことはありません。お気軽に、お問い合わせください。
Q.似たようなサービスは、以前から色々あったと思うのですが、違いは?
A.似たようなサービスは、以前からたくさんありました。
たとえば、中古車雑誌の会社が運営しているサイトは、中古車探しが出来ますし、
新車のweb見積もりが取れるシステムを開発していたりしています。
それらとの根本的な違いは、
広告収入目当てでも、販売目当てでもなく、
純粋に一般ユーザー側に立ったノウハウの無料提供だということです。
リクルート、プロトなど、中古車雑誌の会社は、雑誌が売れようが売れなかろうがどうでもいいんです。
彼らの収益は広告収入。
つまり、彼らにとって大切なお客様は、広告主=掲載企業なのです。
(だから、公取から注意や処分をされるような企業でも平気で掲載をするのです。)
そんな会社が、一般ユーザー側に立って、見積もりを取ってくれたり、
掲載店に不利になるような情報を提供したり、してくれませんよね。
Q.本当に値引きが多くなったり、下取りが高く売れますか?
A.はい。
今、日本人が、一台の車に乗っている期間は約8年。
それに対して、我々は相場情報を収集し、毎日交渉をしている百戦錬磨の業界人です。
ディーラー様も買取専門店様も、
数年に一回の個人客より、年に何十台も取引きをする業者の方がいい条件を出してきます。
その差額を、すべてお問い合わせ頂いたお客様に還元しています。
Q.営業エリアはありますか?
A.ありません。
というのも、当サイトでさせていただくのは、あくまでもエージェント(代理・仲介)です。
最終的に、お客様に車を販売したり、買い取りをしたりするのは、
お客様の地域を営業エリアにしているお店、ディーラー様なので。
全国どこからでも、お問い合わせください。
Q.何か気をつけることはありますか?
A.新車の場合、お客様がディーラーに行かれ、商談をされていない
(アンケートを書かれていない)方がいいようです。
もちろん、当サイトにご依頼をいただいた後は、お任せください。
お客様も動かれますと、ディーラー側が混乱されてしまいます。
Q.すぐの話ではないのですが、構いませんか?
A.はい、大丈夫です。まずは、お気軽にお問い合わせください。
ただ、大きなお買い物です。
また、様々な要因や、時期によって、条件に違いが生じてくる幅が大きい商品です。
その点は、あらかじめご了承ください。
Q.個人情報はどのように扱われますか?
A.個人情報保護法に従って取り扱い致します。
詳しくは、当サイトを運営しています ciaのプライバシーポリシー をお読みください。

サイトについて補足

メーカー・ディーラー、業界関係の皆様へ

日々の営業活動、ご苦労様です。
まだまだ珍しいサービスということで、ここでご挨拶させていただきたいと思います。
『車のエージェント』を運営しております、ciaの山一と申します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
当サイトの趣旨は「一般ユーザーの皆様に、気軽で、楽しい車生活を送っていただく事」です。
何かとお金のかかるカーライフを、気軽で、楽しいものにして頂く為には、
損をしない乗換え、適正価格の明確化が不可欠だと思っています。
私は素人時代、10台以上の買い替えを経験した「車オタク」ですが、何度失敗をしたことか。
私はオタクなので、それでも車に乗っていますが(逆にその失敗がきっかけで、業界に飛び込みましたが)
今の日本では「もう車はいいや」となりかねない。
そんな悲しい事になってはいけない。
=僕のような失敗をさせてはいけない!車をタダの道具にしてはいけない!日本にも車文化を!!
そう思って始めたのが、このサイトです。 ですから、くれぐれも誤解のございませんよう

『車のエージェント』は、巷の下品な値引き情報雑誌や、値引き情報サイト、
とんでもない値引き額をHPに掲載し『客寄せ』している車屋や、ヤマダとは趣旨が全く違います!!

我々は、消費者寄り(それもかなりの)ですが、ディーラー・中古車販売店様の敵ではありません。

が、すんなり契約をしてくださる顧客よりも、
あちこち見積もりを取り、ゴネる客の方が安くなるっておかしくないですか?
上客はどっちですか?
しかも それが数万円どころか、数十万円も差があるっておかしくないですか?
いや!おかしいから、一般消費者の皆様はどんどん不信感を募らせ、
どんどん情報収集をし、どんどんゴネるのではないですか?
お付き合いのあるディーラーの営業マンの方から、よく「最近の客は~」という言葉を聞きますが、
それは根本誰が悪いのでしょう?
個人的には、「あっちより、こっちの方が○万円安くしてくれたから。」そんな事よりも、
その車を所有する事によるウキウキやワクワクで、クルマを決めて欲しいと思っています。
人口減少、マーケット縮小時代だからこそ、
適正価格・適正利益で、魅力ある業界にしていく必要があるとも思うのです。

そこで、当サイトを作りました。
スタッフが、お問い合わせを頂いたお客様、お1人お1人のご希望に、
(適正な範囲で)かなうよう、対応させていただいております。
ディーラー、買取店、整備工場、板金工場様、などをご紹介させて頂く際に、
スタッフから連絡をさせて頂きますので、どうかいじめないであげてください。

皆様のご理解と、ご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。